044-750-7701

メニュー

ホーム > 解体工事

解体工事

老朽化した戸建住宅・集合住宅の解体を行っています。これまでに培ってきた技術・知識・経験によって、近隣にお住まいの方・ご依頼された方にご迷惑にならないように細心の注意をはらいながら、より安全に作業を進めてまいります。
主に木造建造物を中心に解体工事を行っていますが、その他の建造物の解体工事も承っておりますので、建造物の解体でお困りの方はお気軽にご相談ください。
当社は産業廃棄物処理の業務も行っていますので、解体で出た廃棄物に関しましても、適切に分別し、リサイクル・処理を行っています。

費用

建造物解体にかかる費用は建造物の構造、解体方法や環境といったさまざまな条件によって変わってきます。当社は、解体予定建造物の調査を行った上で適切な解体方法でご納得していただける価格をご提示いたします。

解体工事の流れ

  1. 1.お問い合わせ解体されたい建造物・ゴミ処理でお困りでしたら、お気軽にお問い合わせください。
  2. 2.解体物件の現地調査建物の種別(木造・鉄骨・RC構造など)・作業環境・近隣の環境、
    解体作業に必要な重機の選定・重機の搬入ルートの確認など、見積もり作成に必要な情報を収集します。
  3. 3.お見積り作成・提出建造物に最適な解体方法、それにかかる費用をご提案・ご説明いたします。
  4. 4.ご契約お見積内容にご納得していただけましたらご契約となります。
  5. 5.届け出の提出着工日が決まり次第、解体工事に必要な書類の作成をし、最寄りの機関に書類を届け出ます。
  6. 6.近隣住民にご挨拶安全に配慮しながら作業を進めてまいりますが、
    工事が始まると近隣にお住まいの方には騒音やほこり、重機の振動などでご迷惑をおかけしてしまいます。
    工事着工前に近隣にお住まいの方々に丁寧にご挨拶をし、解体工事のご説明をさせていただきます。
  7. 7.マニフェスト(産業廃棄物管理票)の作成産業廃棄物の処理を適正に行うため、産業廃棄物の処理を委託する排出業者は、
    収集運搬業者と処分業者と書面にて委託契約をする必要があります。
    当社は解体事業の他に産業廃棄物処理業も行っているので、マニフェストの発行・確認がスムーズに行なえます。
  8. 8.着工防音シートの設置、騒音やほこりの飛散を最小限に抑えた作業に努めて建物の解体を行います。
    作業終了後は毎日道路の清掃も行います。
  9. 9.産業廃棄物の排出解体した廃材をリサイクルできる物とできない物に分別し各処理施設に運びます。
  10. 10.工事の完了きれいに整地・重機を搬出して工事の完了です。
    終了しましたら、お客さまにもご確認していただきます。
  11. 11.最終清掃現場以外にも周辺の道路、側溝などの清掃をいたします。

解体工事の現場写真はこちら

ページの先頭へ戻る